韓国のバーガーキングの話

クレジットカード

ジャンクフードが大好きな田中です。

今年の1月に韓国ソウルへ行ったときの話です。

海外に行ったときには必ずと言っていいほど、

現地のジャンクフード

を食べます。

マックやバーガーキングなど、日本にもあるファーストフードでも、

国が変わればメニュー自体も違うし、味付けも全然違います。

今回行ったバーガーキングで面白いことがあったのでお話したいと思います。

行ったお店

今回行ったバーガーキングはこちらのお店です。

空港などではないので、駅前のこじんまりしたマクドナルドのような感じ。

明かりも最低限しかついていません。

初めて入る人はちょっと怖いかも。。。

リヤ充っぽいイケイケな若者が多い印象です。

決済で起こったこと

まず入り口にJCBカードのマークしかありませんでした。

海外だしJCBのマークあればVISAもマスターも使えるだろ、と思い入店しました。

海外のファーストフード店はほとんどがタッチパネルで、現地のバーコード決済とカード決済に対応しています。

注文を店員さんが取るということは、現金払いくらいしか無いと思います。

私もいつものようにタッチパネルを操作して、このときは「楽天カード(マスター)」で決済を試みました。

しかし、決済エラー。

入り口にJCBのマークがあることを思い出し、JCBカードで再度決済を試みました。

結果は決済でき、ハンバーガーを注文することができました。

多分VISAでも決済できなかったのではと思います。

まとめ

今回は

「海外なのにJCBしか使えないお店がたま〜に存在する。ほんとにたまに」

「日本人ならJCBは1枚持っていましょう。」

「結局JCB, マスター, VISAの3枚は必ず必要」

「バーガーキングは美味しい」

という話でした。

田中からは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました