マウスが壊れた

パソコン

最近寝られない日が続く、田中です。

マウスのボタンが死んだ

私は、ロジクール(Logitech)製のMX Master(無印)を使っています

持ったときに親指の下にくるところのボタンがご臨終しました。

押しても反応しないわ、勝手にご反応するわ、完全にボタンが終了しました。

次のマウスはどうするか

次のマウスはどうしようか検討したところ、やはり同じMX Masterにすることにしました。

問題は3にするか2Sにするか

以下は3と2Sのスペック表です。


MX Master 3MX Master 2S
センサーDarkfield不可視レーザー
解像度200~4,000dpi(50dpi刻み)同じ
ボタン数7同じ
電池充電式リチウムポリマー同じ
駆動時間最大70日同じ
操作距離約10m同じ
無線方式Unifying(2.4GHz帯)、Bluetooth同じ
インターフェイスUSB Type-CMicro USB
スクロールMagSpeed電磁気スクロールSmartshift Wheel
サムホイール同じ
ボタンカスタマイズ
Flow最大3台同じ
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)84.3×124.9×51mm85.7×126×48.4mm
重量141g145g
税別直販価格13,500円12,750円

基本的なスペックである、解像度・ボタン数・無線方法は全く同じです。

壊れたMX Master(無印)はかなりのお気に入りで、満足しています。

Amazonでの価格差は約5000円です。

しかも3はどこも在庫がありません。

基本スペックは同じなので、価格が高い3を買う理由がありません

「MX Master 2S」を買うことにしました。

MX Master(無印)とMX Master 2Sの比較

外装の違いは、色くらいで全く同じです。

2Sになり追加になった機能は、Flowくらいです。

違和感も無く満足に使えています。

*Flowとは、カーソルを画面端に持ってくると、別のPCに自動接続される機能

まとめ

マウスが壊れたら、イライラするのでさっさと変えましょう。

田中からは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました