Tokyo Metro To Me CARD(一般)がICチップ対応になりました

クレジットカード

どうも田中です。

3月のクレジットカードICチップ義務化に伴い、ICチップ付きのTo Me CARD(JCB)が届きました。

私は東京メトロユーザなので、クレジットカードとPASMOが一体になったTo Me CARDをPASMO限定で利用しています。

使っている理由は、

オートチャージができるから。

これだけです。

このカードはもともとIC無しのカードでIC対応は素晴らしい。

ありがとう To Me CARD(JCB)

ショッピングでは一切使わないけど・・・

ICチップがついた新しいカードは、有効期限も古いカードと全く同じカードが届きます。

3月に間に合うように対応しているようで、有効期限に関係なくIC付きの新しいカードを発送しているようです。

一体型カードはPASMOの内容を駅窓口で新しいカードへ移行して貰う必要があります。

前回更新時は新しいカードと古いカードを持っていったらすぐ移行手続きしてくれました。

3分かからなかった記憶があります。

現在は一般カードのTo Me CARD PASMO一体型は申込はできません。

すでに終了しています。

現在新規で申込できるPASMO一体のTo Me CARDは最低でも年50万円使わないと年会費が無料になりません。

私にとってこのクレジットカードは思い入れがあり、

就職に伴い東京へ来て、人生で初めて作ったクレジットカードでもあります。

当時はクレジットカードに関しての知識もなく、通勤定期券が東京メトロだからという理由だけで作りました。

還元率は0.5%ですし、メトロポイントが定期券外の区間乗車でもらえる程度の特典しかありません。

しかし、

オートチャージが便利すぎるのです。

改札にタッチするだけでチャージされる。

それがいい。

オートチャージしか利用しないので利用額が小さく、ポイント移行に必要な最低ポイントにも届かないので、

JCBのオキドキポイントはセブンイレブンのお菓子と交換しています。

でも、オートチャージがやめられない。

iPhoneのモバイルSuicaとかってポチポチチャージしなきゃだめなんでしょ。

View以外のカードはポイントもつかないし。だったらポイントでお菓子食べたい。

私が持っているこのカードはすごく貴重です。

ずっと持ち続けます。

今回は

「To Me CARD(一般 PASMO一体型)」がICチップ対応になったぜ!

って話でした。

田中からは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました