Apple TV 4Kを導入しました

ガジェット

dplayで「アラスカ鉄道24時」を見まくっている、田中です。

Amazonビデオとdplayを快適に視聴するため、AppleTV 4K 32GBを購入しました。

ネット配信サービスを何で見るか問題

前提として、

Amazonプライムとdplayが両方見られること

です。

Amazonビデオ対応機器

  • AndroidTV
  • 一部のレコーダー
  • Amazonディバイス
  • PS4
  • iPhone
  • iPad
  • AppleTV
  • GoogleChromecast
  • Android
  • XboxOne
  • パソコン

dplay対応機器

  • AndroidTV
  • GoogleChromecast
  • AppleTV
  • iPhone
  • iPad
  • Android
  • パソコン

両方に対応していてかつ、TV等の大画面で視聴したいので、TVに繋げられるものがいいですね。

そうなると

  • GoogleChromecast
  • AppleTV

になります。

結論

私は、iPadとMacを持っているので、必然的にAppleTVになるのです。

AppleTVの使い心地

AppleTVの付属品

付属品は下記通りです。

  • AppleTV本体
  • リモコン
  • 電源ケーブル
  • Lightningケーブル(リモコンの充電で利用)
  • Appleシール

HDMIケーブルは付属しません。

USB充電器は付属しません。

いいところ

  • スマホと同じようにAppを追加して機能が拡張できるため、困ることはありません。
  • MacやiPadでAirPlayを使って画面のミラーリングやワイヤレスでマルチディスプレイにできるのは便利です。
  • リモコンはPCのトラックパッドのように直感的に操作できてなかなか良いです。
  • リモコンでTVの音量調整もできるのは便利です。
  • 写真のイメージ以上に小型です。
  • 電源はアダプタは必要無く、メガネケーブルのみでシンプルです。

悪いところ

  • リモコンの充電端子がLightningというクソ端子
  • HDMIケーブルが付属しない
  • Lightningケーブルは付属するが、USB充電器は付属しない

まとめ

AppleTVは

  • 小型でシンプルな設計
  • スマホと同様でAppで機能拡張できるのは便利
  • リモコンはなかなか使いやすい
  • MacやiPad/iPhoneからAirPlayで端末の画面をAppleTVへ転送することができる
  • リモコンはLightningというクソ端子
  • 付属品が中途半端

田中からは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました